映画『GANTZ:O(ガンツオー)』エログロ満載の超大作!

映画『GANTZ:O(ガンツオー)』はフル3DCGによるマンガの実写化です。
マンガも大人気で累計発行部数は2100万部以上を記録しています。
GANTZはアニメ化や実写映画化など、色んなメディアに展開しています。
あらすじ
高校生の加藤勝は、地下鉄で起きた事件によって死ぬ。ところが次の瞬間、マンションの一室にいた。加藤はそこで、リーダーが不在の東京チームと一緒に火の手が上がる大阪に転送され、サバイバルゲームに参加することになる。大阪チームと遭遇し、妖怪型の星人軍団=百鬼夜行と戦いを繰り広げる加藤。一人で待つ弟のもとへ生還するため戦い抜く加藤の前に、大ボス“ぬらりひょん”が現れ……。

キャラクター

加藤勝
物語の主人公。正義感が強く、困っている人をほっておけない。

玄野計
加藤が来る前に死亡する。東京チームのリーダー的存在。

レイカ
人気グラビアアイドル。

山咲杏
大阪チームのメンバー。息子が一人いるシングルマザー。

西丈一郎
東京チームのメンバー。チームメンバーを仲良くしない。

鈴木良一
東京チームのメンバー。おっちゃん。

岡八郎
大阪チームのメンバー。ガンツのミッションで7回100点クリア。

島木譲二
大阪チームのメンバー。ガンツのミッションで3回100点クリア。

室屋信雄
大阪チームのメンバー。ガンツのミッションで4回100点クリア。

見どころ

ガンツとえばエログロですよね。
星人たちとの戦いで殺されたり、星人を倒したりするんですが、その描写がグロいんです。
銃や刀で攻撃すると、頭が吹っ飛んだり、体が真っ二つに切れたり。
そりゃあもうグロいグロい。
映画もR指定になっています。
エロもガンツの特徴です。
ガンツに登場する女性キャラはほとんどが巨乳です。
さらに、ガンツは戦うときにガンツスーツというピタピタの黒い服を着るんですが、それを巨乳の人が着るからエロくなるんです。
ガンツオーでもそれは変わっていませんでした。
レイカや山崎杏は見事に巨乳でエロかったです。
巨乳が走って戦うんですから、どうなるのかは想像できますよね。
バインバインしてました。
敵の星人にもエロを足してきます。
ガンツオーは大阪で戦うんですが、そこには大阪チームがいます。
この大阪チームは少し変わっていて、この戦いをゲームみたいに楽しんでいるんです。
その中には病的にエッチが好きな人がいて、女の星人とエッチしまくるんです。
これこそが、ガンツの真骨頂と言わんばかりのエログロです。

まとめ

フル3DCGでここまで出来るんだと思わせてくれる仕上がりでした。
人間による実写化では不可能だった表現が3DCGで可能になり、大迫力の戦闘シーンなどが見れます。


映画『ビジランテ』あらすじ、作品情報

あらすじ

一郎が突然2人の前に現われ、父の遺言書を盾に土地を相続する
地元の有力者の子供である神藤三兄弟の長男・一郎は父の死をきっかけに次男・二郎は地元の市議会議員、三男・三郎は暴力団の下でデリヘルの雇われ店長というように、全く異なる道を歩んでいた。
埼玉県のとある閉鎖的な地方都市。
三兄弟の欲望や野心、プライドがぶつかり合い、凄惨な方向へと動いていく。

ビジランテ – 映画予告編(15歳未満は見ちゃダメ)

登場人物

神藤一郎:大森南朋

神藤二郎:鈴木浩介

神藤三郎:桐谷健太

神藤美希:篠田麻里子

岸公介:嶋田久作

サオリ:間宮夕貴

石原陸人:吉村界人

大迫護:般若

亜矢:岡村いずみ

神藤武雄:菅田俊

日野陽仁

たかお鷹

坂田聡

浅田結梨

八神さおり

宇田あんり

市山京香

佐藤良洋

作品情報

タイトル:ビジランテ

製作年度:2017年

上映時間:125分

製作国:日本

ジャンル:ドラマ、サスペンス

監督:入江悠

脚本:入江悠

音楽:海田庄吾


映画『マリー・アントワネットの首飾り』作品情報、あらすじ

あらすじ

世情不安定な18世紀フランス。
国王も輩出した名門ヴァロワ家に生まれたジャンヌ
父が民衆拠りの政治活動をしていたために逮捕・殺害され、家屋敷財産を没収された孤児となってしまう。
ジャンヌは、貴族ニコラと愛のない結婚をする。
王妃はジャンヌに無関心だった。
そジゴロのレトーは、ジャンヌに望みを叶えるために、有力者の後ろ盾を得ることを指南
ジャンヌは、い枢機卿ルイ・ド・ロアンに狙いを定め、神秘能力を売り物にしていたカリオストロ伯爵に助力を請い、ロアン枢機卿の信用を得ることに成功する。
ジャンヌが王妃と親しいとの評判を聞きつけ、宝石商がたずねてきた。
160万ルーブルものダイヤモンドの豪華な首飾りがあり、これを王妃に買取の話を持ちかけるも拒否されたために困っている
ジャンヌの力で何とか王妃に首飾りを購入してもらうことはできないか、と頼みに来た
この首飾りを宿願の資金にしようと企んだジャンヌ
彼を保証人として首飾りを手に入れることに成功する。
枢機卿にばれたときの計画も用意していたジャンヌだったが、犯罪は明るみに出てしまう。
夫のルイ16世やブルトゥイユの反対を押し切り裁判に持ち込むことを要求する。
、レトーは共に逃亡するようにジャンヌを説得する
ジャンヌは家の名誉のため逮捕されるのだった。
この事件は真相とは別のところで、王室に対する民衆の不満を急激に悪化させ、フランス革命の原因のひとつとなったと伝えられるようになった。

#13【首飾り事件1】マリーアントワネットに近づく宝石商⁈欲と弱みにつけ込む詐欺師が悪の物語を展開【マリーアントワネット アニメ】【フランス革命 アニメ】Marie Antoinette

登場人物

ジャンヌ・ド・ラ・モット・ヴァロア/演:ヒラリー・スワンク

レトー・ド・ヴィレット/演:サイモン・ベイカー

ニコラ・ド・ラ・モット伯爵/演:エイドリアン・ブロディ

ロアン枢機卿/演: ジョナサン・プライス

司法大臣ブルトゥイユ男爵/ナレーター/演:ブライアン・コックス

マリー・アントワネット/演:ジョエリー・リチャードソン

カリオストロ伯爵/演:クリストファー・ウォーケン

少女時代のジャンヌ/演:ヘイデン・パネッティーア

ルイ16世/演:サイモン・シャクルトン

ベメール/演:ポール・ブルック

バサンジュ/演:ピーター・アイア

ニコール/演:ハーミオン・ギルフォード

登記大臣/演:サイモン・クンツ

ジャンヌの母/演:クリスティナ・ビル

アベル/演:フランク・マッカスカー

デムーラン/演:スティーブン・ヌーナン

コリーン/演:ビクトリア・シャレット

作品情報

タイトル:マリー・アントワネットの首飾り

原題:THE AFFAIR OF THE NECKLACE

製作年度:2001年

上映時間:118分

製作国:アメリカ

ジャンル:ドラマ、サスペンス

監督:チャールズ・シャイア

製作総指揮:ナンシー・マイヤーズ

脚本:ジョン・スウィート

音楽:デヴィッド・ニューマン


映画『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ、キャスト、作品情報

あらすじ

帝国軍が支配する時代。惑星コレリアで生まれ育ち、自分の力だけで生き抜いてきたハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)は、銀河で一番のパイロットになるという夢を抱いていた。やがて宇宙に飛び出した彼は、チューバッカ(ヨーナス・スオタモ)という相棒を得る。彼らは、幼なじみの美女キーラ(エミリア・クラーク)らと一緒に、危険な世界に通じたトバイアス・ベケット(ウディ・ハレルソン)が率いるチームに加わり、壮大な冒険に身を投じる。

キャスト

オールデン・エアエンライク:ハン・ソロ

ウディ・ハレルソント:バイアス・ベケット

エミリア・クラーク:キーラ

ドナルド・グローヴァー:ランド・カルリジアン

タンディ・ニュートン:ヴァル

フィービー・ウォーラー=ブリッジ:L3-37

ヨーナス・スオタモ:チューバッカ

ポール・ベタニード:ライデン・ヴォス

ジョン・ファヴロー:リオ

リンダ・ハント:レディ・プロキシマ

エリン・ケリーマン:エンフィス

ワーウィック・デイヴィス

クリント・ハワード

アンソニー・ダニエルズ

レイ・パークダース・モール

作品情報

タイトル:ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

原題:SOLO: A STAR WARS STORY

製作年度:2018年

上映時間:135分

製作国:アメリカ

ジャンル:SF、アクション、アドベンチャー

監督:ロン・ハワード

製作総指揮:ローレンス・カスダン、ジェイソン・マクガトリン、フィル・ロード、クリス

トファー・ミラー

脚本:ジョン・カスダン、ローレンス・カスダン

音楽:ジョン・パウエル